af97747c.jpgまだケニーのライヴに行けなかったことに対して、ネチネチクヨクヨしてる今日この頃でございます。



だって…だってさぁ!!!



この人のおかげで、今の自分がいると言っても過言ではないのです。



いや。マジで。けっして大げさに言ってるわけではないのです。



やっぱり何かを始めたり、変えたりするときには少なからず理由があるはず。



それが俺は、たまたまHi-STANDARDであり、ケニーだったのであります。



はっ?Hi-STANDARD?ケニー?糞じゃん



なんて言われても僕は、動じませんよ。



それは価値観の問題であり、仮に僕が反論したとしても、醜いエゴの押しつけあいになるからです。



まぁつまり何が言いたいかと申しますと…















彼女が欲しい。